コスト35が重い理由

<カードコレクション>
・61期:64勝24敗5位
雀「大健闘じゃないかな
伏兵に頼りすぎてたからムラが少しでかかったが

さて・・・問題は62期の奥州王なんだが
のびしろがなくなってるからねぇ
かといってコレに変わるデッキも今ないんで
しばらくはコレで耐えるしかないんだよな」

・コスト35が重い理由
雀「個人的に散々言ってる「コスト35は重い」に関して説明しよう
今、コスト115だとLEは最大何枚させる?」
****「どんなにがんばっても3枚ですね」
雀「その通り、では数字にしよう」
****「へ?」

35+35+35=105:115-105=10
32+32+32=96:115-96=19
29+29+29=87:115-87=28

雀「最大と中間と最小を並べてみた」
****「だいぶ差が出ますね」
雀「それだけか?肝心なこと忘れてるぞ
残りコストで3枚ささなきゃいけないんだが」
****「あ”っ・・・」
雀「この差が「豪傑戦術を使わない場合」きっついんだよね
だから個人的には「コスト35は重い」ってわけよ
そんなコスト35が量産されても困るんだよな・・・」

=楽屋裏=
雀「本当の理由はいつ実装されるかわからない先の話なんで保留
ヒントとしては上の計算式をもうちょい追加すればわかる
でもそれ現状じゃ初心者置いてけぼり過ぎて実装される気がしないんだよな」

雀「しっかし・・・運営方針としてはノンストップなんだろうけど
一旦停止して整理整頓を終わらせてから次に行ったほうがいいと思うがなぁ・・・
後、大真面目に「リサーチ」したほうがいいと思う
運営とプレイヤーとの乖離が相当酷いことになってると思うし」